電気代を節約するには!

私は、4年前に主人を病気で亡くしたため、今は一人暮らしをしています。この春、定年退職をしました。とりあえず、現在は、遺族年金と足りないところを僅かな貯金から工面しています。仕事を退職した今は、節約は、必須条件です。できるだけ貯金を崩したくないので、最近は真剣に節約について考えるようになりました。電気のつけっ放しはお得なのか?

 

電気料金ですが、この春からの電力自由化により、携帯会社や、家電量販店からも電力について、電話があったりしました。

私も少しでも電気代も節約したいので、自分なりに考えてみました。電気代は、家族の人数によって、使う量が異なるので、それが、1番考えないといけない点だと思います。

 

大家族は、やはり、できれば、オール電化にして、夜間電力を使った方が格安だと思います。我が家は、1人なので、そこまで、月々の電力使用量は多くありません。結局私は、中国電力の「ぐっとずっと。プラン]というのに契約を変更しました。変更することで、1年間では、10000円くらい得になります。
電気代節約15
大家族なら、携帯会社が出している携帯代と電力がセットのもの。これは、結構お得だと思います。家電量販店が、出している、電力とセットのもの。これも、家電を買い替えたりする人には、お得だと思います。電力自由化になり、もう1度、電力の契約を見直すことは、大切な事のように思います。

 

我が家では、冬の暖房はストーブなど使わないで、エアコンだけでの暖房です。

夏もエアコンの冷房だけです。エアコンも古いものだと結構電力を消費するので、まだ、壊れてはなかったのですが、思い切って省エネのエアコンに買い替えました。電気店でも随分省エネになると勧められました。また、設定温度も冷房は28度、暖房は、18度に設定します。この設定温度も随分、節約になると思います。
電気代節約16
部屋もできるだけカーテンをして、使っています。また、使わない電気は、こまめに消すこと。ついついキッチンの電気がつけっぱなしだったりしますが、これもちょっと気を付ければ、節約につながります。僅かでも電気代節約できるように、努力したいと思います。